フィンペシア飲み方|服用中は女性や未成年との接触に注意!

フィンペシアは医療用医薬品です。そのため、守らなければいけない用法・用量があります。また服用中は、有効成分である「フィナステリド」が女性と未成年が接触しない環境になっているか、注意しながら服用していきましょう!

フィンペシアは1日1錠!

グラスにそそがれる水
フィンペシアは有効成分である「フィナステリド」が1錠に1mg入っています。
フィナステリドは、肝臓で分解されるため、ある一定の負担がかかります。そのため、1日に摂取できる量は1mgと決まっています。

そのため、水かぬるま湯で1日最大1錠を服用しましょう。また、次回の服用は24時間以上空ける必要がありますが、成分が抜けてしまうとヘアサイクルの乱れを整えることが出来ません。そのため出来るだけ、同じ時刻に服用出来るように習慣化していきましょう!

フィンペシアの服用間隔について

どのお薬にも言えることですが、服用間隔をできるだけ毎日同じ時間に飲むように心がけていきましょう。決まった時間に服用することで、薬の効き目が安定し体への効果をより引き出してくれます。
とくにフィンペシアは毎日の服用が必要なため、食後や寝る前など忘れにくいタイミングを心がけることで、飲み忘れを防ぎます。

フィンペシアバナー

どれぐらい服用すれば効果が出る?

フィンペシアは服用してからどれぐらいで効果が表れるのでしょうか?
個人差はありますが、以下を目安に長期的な治療を目指しましょう!

効果を実感した割合
3~6ヵ月 約8%
1年未満 約10%
2~3年 約40%以上

フィンペシアは長期服用です

AGAの治療は、進行を遅らせることや現状維持が目的です。
そのため、フィンペシアなど治療薬の服用をやめてしまうと、症状が進んでしまいます。「効果がないからと中止してした」「毛が増えてきたから服用をやめた」と中止してしまうと、そこからまた薄毛や抜け毛は進行していきます。

個人差はありますが、服用をはじめて、約3ヵ月ごろから効果を実感してきたという回答が多く、長期的な治療が必要です。フィンペシアの服用をはじめたら最低でも、2~3年は継続して服用し、頭皮環境を整えていきましょう。

フィンペシアの飲み合わせについて

フィンペシアを服用するときの飲み合わせとは?
現在、フィンペシアには併用禁止のお薬はありませんが、いくつかの注意事項があります。
正しく飲んで、抜け毛と薄毛を食い止めましょう。

アルコールとの服用はやめましょう

フィンペシアは肝臓に負担がかかるお薬です。
そのため同じく肝臓で処理・分解される「アルコール」と一緒に服用してしまうと、体への負担がかかり過ぎてしまいます。

服用時は必ずもしくはぬるま湯で飲みましょう。
また日頃からアルコールを多めに飲む方も、フィンペシア服用中は回数や量を減らすことをオススメします。

発毛効果ある「ミノキシジル」と相性バツグン!

フィンペシアと合わせて飲むと良いとされる「ミノキシジル」。
ミノキシジルにより育毛効果が期待できます◎
飲み合わせも良いため、すでに薄毛に悩んでいる方への併用は特にオススメ!

ミノキシジルについて詳しくはコチラ

フィンペシア服用中は女性や未成年との接触に注意!

女性のバル印のサインをしている

フィンペシアの服用中は、とくに妊娠中や妊娠している可能性がある、妊娠を考えている女性が、触れたり服用したりすることがないように注意しましょう。
なぜならフィンペシアの成分が、胎児へ悪影響を及ぼすリスクが高いためです。男性ホルモンにダメージを与えるため、男性胎児だった場合、生殖器官に影響を及ぼす可能性があります

また思春期や成長期の未成年への利用や接触も、安全面で保証されていないため禁止されています。小さなお子様がいる場合は、手の届かないところに薬を管理する等、危機管理を徹底しましょう。

またピルカッター等で割る行為も避けましょう。フィンペシアは普段はまわりがコーティングされている錠剤です。しかしその成分は、皮膚からも侵入する可能性があります。そのため、ピルカッターなどで半分に割ってしまうと、女性や小さなお子さんが粉末に触れてしまう危険性があるからです。

肝機能障害がある方は医師へ相談

現在、肝機能障害があるかたは、医師へ相談してから服用を決めましょう。
フィンペシアは肝臓に大きな負担がかかるお薬です。そのため、AGAで悩んでいても、自己判断でフィンペシアを併用することはやめてください。

フィンペシアの副作用について

フィンペシア服用の注意点

献血をする場合は、服用中止1カ月後
献血を考えている場合は、フィンペシアの成分量が完全に抜けている、1ヵ月後しましょう

前立腺ガン検査があれば医師へ服用を申告
前立腺ガンで測定されるPSA値が、フィンペシア服用中は半減させることが分かっています。そのため、事前に医師へ申告し検査をうけるようにしましょう。

まとめ

フィンペシアAGAで悩んでいる男性の強い味方!ただし服用は1日1錠。
毎日の服用が必要不可欠ですが、ヘアサイクルも影響しているため、効果が出るまでには時間がかかります。また服用をやめてしまうと、AGAの症状が進んでしまうため、年単位での長期服用が必須です。
その際には直射日光を避け、冷暗所で保管し、女性や小さいお子さんがお薬に触れないように、管理方法に気を配りましょう。

更新日:

Copyright© フィンペシア通販|薄毛・抜け毛から脱却!AGAの治療薬 , 2019 All Rights Reserved.