フィンペシアの効果|薄毛は早期発見がカギ!AGAの症状&原因

AGA(AndroGenetic Alopecia)は、進行性の男性型脱毛症のことを指します。
現在、日本国内にはAGAに悩む男性が約1200万人いると言われており、一般的に30~50代の男性に多いとされていますが、最近では20代の若者も増加傾向に。

AGAに1度なってしまうと、残念ながら完治は難しいと言われており、長期的な治療が必要になります。だからこそ、抜け毛・薄毛の症状を食い止め、安価で購入できる「フィンペシア」がオススメというわけ!

フィンペシアで抜け毛・薄毛を防ぐ!

男性が髪をかきあげる
フィンペシアは、AGAの原因とされる「DHT(ジヒドロテストステロ)」を抑制し、毛が抜けてしまうサイクルを防ぐ働きをします。

DHTは、男性ホルモンの「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という酵素が結びつくことで出来ます。DHTは毛の育毛に欠かせない、毛母細胞にダメージを与え、毛の成長期期間を継続することが出来ない状態に持って行ってしまうのです。

【正常なヘアサイクル】

成長期(初期)

成長期(中期)

成長期(後期)

退行期

休止期

【AGAのヘアサイクル】

成長期(初期)

休止期

これにより、AGAになってしまうと、症状はどんどん進んでいきます。そのため早期発見がAGAを改善する近道だと言われています。他人が見て分かるほど薄毛や抜け毛が進む前に初期症状に気づきましょう!

【フィンペシアの口コミをチェック!】

【セルフチェック】AGAを早期発見!こんな症状出てない?

主な初期症状

・以前よりも額の生え際が後退している
・髪の毛のボリュームが減った
・抜け毛が多くなった
・髪質が変わり細くコシがなくなってきた
・頭頂部毛が薄くなってきた

AGAは、毛のヘアサイクルが乱れる病気です。毛の育毛サイクルが乱れることで、「毛が以前よりもコシがなくなってしまった」「お風呂場の排水溝に抜け毛が増えてきた」など髪質の変化が出てきます
出来れば早期発見が望ましいとされているため、日頃から自分の髪質の変化に敏感になれるようにチェックを習慣化していきましょう。

AGAの5大原因とは?

抜け毛がたくさん
AGAには大きく分けて5つの原因があると言われています。

1、遺伝
2、男性ホルモン(テストステロン)
3、ストレス
4、食生活
5、生活習慣

1、薄毛や抜け毛はよく遺伝するといわれていますが、脱毛を誘発する「5αリダクターゼ」という酵素を持った親を持つと、子に伝わり遺伝することが分かっています。これにより、通常よりも発症のリスクが高まります。今では遺伝子検査などで事前把握も出来ます。親族にAGAがいれば、チェックすることをオススメします。

2、AGAの原因で最も大きな要因といわれています。男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという酵素により、DHTというホルモンに変化します。DHTは、AGAのほかに、ニキビや前立腺肥大などの症状を引き起こす悪玉とも呼ばれています。

3、精神的なストレスが原因で、自律神経が乱れ血管が収縮することにより、頭皮環境が悪くなります。毛の育成には血管からの十分な栄養が必要です。そのため血流が悪くなると、栄養不足となり、上手く育たず、ヘアサイクルも乱れていきます。

4、体に取り込まれる栄養分が、高カロリーや過剰な動物性脂肪分の摂取が続いてしまうと、毛の育成に必要な栄養素が不足してしまいます。日頃からインスタント食品やレトルト、コンビニ食が多いという方は見直していきましょう。

5、日頃から運動不足や十分な睡眠が取れていない、喫煙や飲酒をしているとヘアサイクルが乱れる原因を招いてしまいます。とくに過剰な飲酒により、肝臓の働きが制限されてしまうと、毛の育毛に必要なたんぱく質が不足します。また喫煙も、頭皮の血流を悪くするため、AGAの原因になってしまいます。

更新日:

Copyright© フィンペシア通販|薄毛・抜け毛から脱却!AGAの治療薬 , 2019 All Rights Reserved.