通販するならプロペシアよりフィンペシアがいい理由

男性特有の薄毛・抜け毛の症状で悩んでいるのなら、一日も早く治療を始めなくてはいけません。

フィンペシアは通販購入OK!しかもジェネリックならではのリーズナブルな価格で購入できるとあって、世界中の薄毛男性から選ばれている治療薬です。

フィンペシアの先発医薬品はプロペシアで、日本での知名度は圧倒的にプロペシアが上。
ですが、よく知られているから信頼できる・効果があると考えるのは間違い!

フィンペシアもプロペシアも同じ成分でできているので、効果の度合いに違いはありません

では歴史の長いプロペシアとあとから登場したフィンペシアでは、どちらを選ぶべきなのでしょうか?

フィンペシアは1ヵ月分1,340円!

フィンペシアで節約ができる

AGA治療は、諦めたらそこで試合終了。
薄毛になっていく自分を受け入れられない限り、服薬を続けなくてはいけません。

治療が長期に渡るということは、その分費用もかさんでいくということ。

できるだけ日々の出費を抑えておきたい人にとって、安価なフィンペシアは非常にありがたい存在です。

通販価格比較(1ヵ月分)
フィンペシア 1,340円
プロペシア 7,730円

1ヵ月の出費だけでも6,000円以上の差があるわけですから、これを1年続けると72,000円の差に…!
プロペシアではなくフィンペシアを選ぶだけで、旅行費用を貯金することだって可能なんです。

フィンペシアは通販のみ

インド製のフィンペシアは日本未発売の医薬品。
AGA専門のクリニックでも処方されることはありません。
(※日本製のジェネリックは取り扱いあり)

フィンペシアを買うときには、個人輸入の代行サイトを利用します。
ごく一般的な通販サイトと同じ手軽さでフィンペシアを注文できるので、海外製品だからといって難しく考える必要はありません。

プロペシアは処方でも通販でも買える

プロペシアの購入方法

フィンペシアの先発医薬品であるプロペシアは、医療機関で処方薬として用いられています。
医師と顔を合わせて相談できるという信頼感を求める人にとっては、プロペシアを処方してもらうのが安心
先発薬にこだわりたいけど少しでも費用を抑えたい、通院の手間を省きたいという人はプロペシアの通販購入がオススメです。

プロペシアの価格比較(1ヵ月分)
処方 8,000円前後
通販 7,730円

プロペシアの代金だけ見れば、さほど大きな差はありません。
通院の安心感と通販の利便性、どちらにプライオリティをおくのかで使い分けてください。

フィンペシアと国産ジェネリックを比較してみよう

ジェネリック商品の比較

フィンペシアはインドで作られているプロペシア・ジェネリックですが、日本でも「フィナステリド錠」というジェネリックが製造・販売されています。

国産ジェネリックの商品名は、すべてフィナステリド錠。
うしろに製薬会社名をつけて区別しています。

プロペシア・ジェネリック金額比較(1ヵ月分)
【通販】フィンペシア 1,340円
【処方】フィナステリド錠1mg「ファイザー」 4,300円
【処方】フィナステリド錠 1mg「サワイ」 4,300円
【処方】フィナステリド錠 1mg「トーワ」 4,300円

フィナステリド錠はプロペシアの半額ほどで買えるので、通院派だけどコストは抑えたいという人にピッタリ。

とにかく薬にかかる費用は少ない方がいいという場合には、通販・フィンペシア一択ということになります。

【通販のメリット】
・年間20,000円以下の出費でAGA治療が続けられる
・通院のために時間を作らなくて済む
【処方のメリット】
・気になる症状を医師に相談できる
・日本製の医薬品という安心感が得られる

通販で買えるフィンペシアと処方で手に入る国産ジェネリックや先発薬は、それぞれ異なる魅力を持っています。
どんなスタンスでAGA治療を続けていきたいのか、自分が納得できる方法を検討・選択してくださいね。

投稿日:

Copyright© フィンペシア通販|薄毛・抜け毛から脱却!AGAの治療薬 , 2020 All Rights Reserved.